2009年2月22日日曜日

正社員じゃない利点

派遣切りとか、騒がれていますが・・・

私が、もし派遣社員だったら、その利点をフル活用するでしょうね。

日本の企業は、なんだかんだいっても、教育に力を入れています。
正社員で足りない分、かなり責任の大きい仕事もまかせるケースも考えられますし、
企業秘密にも、業務上関わる可能性もあります。

下手な企業調査員よりも、その企業の情報を入手するのは可能です。
なにしろ、正社員よりも、たくさんの企業で働けるのは、大きな特徴だと思います。
新聞を読むよりも、日本社会の状況を感じられるのではないでしょうか。

その中で、生き残れる企業を冷静に分析することも可能です。
今後、どんな分野が伸びてくるのか、という情報が売れる可能性もありますし。

どんな状況でも、それを逆手にとって、自分にとってのメリットにする・・・
そんな人間になるべく、精進しなくては(^^)

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>どんな状況でも、それを逆手にとって、自分にとってのメリットにする・・・

そのとおりですよん。o(^_^)o


龍虎姫

やんず さんのコメント...

姫ぇ
言うのは簡単ですが、実践は難しいですねん。
精進、精進っと♪

Karika さんのコメント...

そういえば、
私の入社1年目は「逆境こそチャンス!」が自分の合言葉でした。

同じ理系でも男子総合職は本社の数理部門、女子総合職は支社配属で
「アクチュアリー試験に不利だ~」と思ったけど、
「初年度合格して異動してやる」と本気で思った。
支社配属じゃなかったら、合格していなかったかも。

そんな昔の話を思い出しましたとさ(笑)