2008年12月1日月曜日

高橋メソッド

昨日の本田直之さんの講演会でも使われていた、
高橋メソッド、良いですよね。

簡潔で、文字がでっかくて(^^;

2 件のコメント:

KyariKon さんのコメント...

なるほど。。。

。。。だから、一昔も二昔も三昔も前にやった、あの懐かしい「模造紙」でいいんだ!

紙一面に、超デカ文字を書き、横線とか斜線で繋ぎ、色?!まで付け、殴り描き放題!これは、さすがの「高橋メソッド」でもできないワザ。。。?!

だから、(模造紙なら)アタマが活性化され、見ながら、喋りながら、さらに色マーカーで追加、修正もやり放題!「高橋メソッド」では前後関連が疎くなるが。。。

こんなメソッド(模造紙法?)、JIS規格なんですゾ!模造紙サイズは、B-サイズの最大版ーーとか(要チェック)。

だから、今、高橋メソッド?を見て、古来の模造紙!を見直そう!


喝!(to myself)

KyariKon、手法も異文化考の時代!
脚下照顧(臨済宗)

やんず さんのコメント...

kyarikon先生
模造紙、良いですよねぇ~。
書いてて、気持ちいいですもの。
ただ、終わった後の配布と、保管がちょっと(^^;
プレゼン方法も、勉強したいテーマの一つです(^^)