2009年3月19日木曜日

アタマの筋肉を鍛える本

難しそうな本です(^^;
まだ発売されていませんが、友人が翻訳&査読した本なので、
早く見た~い!と思っております。

最近、論理力系の本って流行ですものね。
ついていけるかしら(^^;

2 件のコメント:

KyariKon さんのコメント...

アンタなら、一石二鳥を狙い、原書(英文)をアタックしたら。。。

原書は、5/7/2007に刊行。著者は、この分野で「超」有名な教授:Dr. Dennis Shasha。あのNYUの数学教授。彼の数理思考パズルコラムは、あまりにも有名。

本書は、堅派?!のプログラマー向けだが、パズル大好きな'techies'も射程距離に入れている。

頁ごとにa puzzleが出ており、一問10~15分くらい賭け?挑戦する。その準備のエクササイズ(The warm-up exercise)もあり、そのアトに、solution(s)が出てくる仕掛け。マァ、やりだすと、お好きな御仁には堪らんでしょうなぁ~~。

この本は一人でやる(見る)より、4,5人で、ワイガヤ、グループワークとしてやる。
先生の大学の授業:Heuristic Problem Solvingもそうだが、皆んなで討論し、パズルをやる法が、はるかに面白いし、アタマのトレーニングになるね。

「高度」?!英語講座の、格好な題材ですね。

さぁ、野暮な?翻訳なんか待たず、原書(英文)をamazon.co.jpから、お求めいかが。。。わずか、¥2271ですよ。


Good Solving!

KyariKon、経営コーチ
「鉄は熱いうちに打て」(古伝)

やんず さんのコメント...

kyarikonさん
げ、原書ですか。。。
パズルとか論理というのは、日本語でも難しいのですがねぇ~(^^;
それにしても、著者さんって有名人だったんですね。そっちの分野はさっぱりでした。
kyarikonさん、守備範囲広いですね~(^^)